[調四季]
~この作品には、ふたなり、触手、蟲姦、産卵・出産の描写が含まれています、ご注意ください~

基本CG8枚
全90ページ(差分含む)
セリフ無しverは収録されていません

あらすじ
半年前
王国軍の手により、魔物の巣穴が壊滅した
その巣穴には数十人程度の人間が捕えられていた
オスは奴隷として、メスは魔物たちの精処理や
戯れに肉体を改造されては見世物として扱われており
冒険者アリサもそのうちの一人だった
その肉体は精処理に特化したいくつかの改造を施されていた。
小柄だった胸は魔物たちの凶悪なペニスを包みこめるように
拡張され、メスの魔物の相手もできるようにと陰核をペニス
ほどの大きさに肥大された。
魔物たちはアリサの股にはえる肥大した陰核を面白がり
排泄機能、射精機能の追加改造を施した。
アリサの受けた改造はそのほかにもある
それらにより、アリサの日常生活は悲惨な様相を呈していた。
解放されたアリサは己の肉体をもとの状態に治すため、
冒険に出た。

幅1600×横1200(px)
シナリオ・原案:青柳士郎
CG作成:調四季


調四季 断面図出産産卵触手ふたなり蟲姦