[玄姫屋] 制御のきかない昂ぶり-陰惨な過去のリフレイン-
東○都にある代木(だいき)公園で蚊を媒介としたウイルス感染症が確認された
女の身でありながら股間に生えた男性器にコンプレックスを抱いていた綾音
会社の帰りに立ち寄った代木公園でウイルスに感染する
家に帰り一眠りした綾音を襲ったのは、限界まで勃起したペニスの疼きと以上な発汗だった
少しの刺激で射精に達してしまうほどの感度になったペニスを持て余しながら
綾音は高校に通っていた時に、イジメられていた時の事を思い出す
記憶のリフレイン
それはウイルスによる極度の脱水症状に依る意識混濁と相まって、綾音にイジメられていた時の思い出を追体験させる
そして気がつけば綾音は、高校の教室に立っていた。
目の前で此方を見下ろすようにたっているのは、綾音をイジメていた少女二人。
強制露出、オナニーの強要、陰毛の抜毛
淫乱ウイルスパンデミックシリーズ二弾


玄姫屋 オナニー 恥辱 焦らし アヘ顔 陰毛/腋毛 ふたなり