[滑稽長屋] 姫あわび姫松茸その6
2012年の冬コミ(コミケ83)にて発行した同人誌のDL販売です。

薄暗く異臭を放つ公衆便所の個室で独り喘ぐ裸の女教師の股間には、
端正な姿から似つかわしくない男根がそそり立ち、
これから行われる悩ましくも愛おしい恥辱の愛撫に淫猥な高揚感を抑えきれずにいた。

彼女は待っていた、自分の教え子である女生徒を。
自分よりも太く長くたくましい陰茎を持つ年下の女学生には逆らえず、
むしろ、その陰茎で自分の身体中の肉穴を弄ばれることを想像すると
下腹部がじんじんと熱くなり、甘く切ないため息を漏らすのであった・・・。


裸のまま放置されて年下の女学生の娘になじられ
ア○ルばかりをいじられる屈辱的な行為を強いられながらも
性の悦楽に倒錯していくふたなり女教師を描きました。
公衆便所という限られた空間での悶々とした密室劇をお楽しみください。


内容:全13P(表紙と裏表紙込み)、本文8Pモノクロ漫画+あとがきペーパー2P+おまけイラスト1P
*あとがきペーパーのコメントは初版発行当時のものをそのまま掲載しています。
   画像データはJPEGとPDFを用意しています。


コミックマーケット83 滑稽長屋 女教師 年下攻 レズ/女同士 変態 ふたなり