キーワード:鋼鉄を含む記事

[鋼鉄] 二人の境界線
八〇紫の気まぐれな、いたずらで、ふたなりと化した魔〇沙が、霊夢を押し倒し、襲う本です。
紫も加わって3Pになり、霊夢が潮吹いたり、中田氏されたりしてしまいます。

JPEG26枚(PDF28ページ)の作品です。


コミックマーケット84 鋼鉄 ふたなり

[妖刀定光] シギルイ
作品ナンバー036(CD-ROM版販売時)

QB○ベリオンの○ギィさんのCG集です。
いつも真面目な○ギィさんに♂ンポを生やしてあげます。
異常事態にオロオロする○ギィさんに追い討ちをかけるように
精神・肉体の両面から嬲り倒します。

●フタナリになった○ギィさんの
女性側の尿道口から鋼鉄のクサリが入り♂ンポの中の尿道を貫通して
男性側の尿道口から鋼鉄のクサリが出てきます。
鋼鉄のクサリは引っ張られる度に○ギィさんの♂ンポを内側から苛め倒し
同時に♀ンコにも挿入・射精を受けて最終的には結局○ーメン大噴射して
果ててしまいます。尿道・子宮内の透視図あり。

●徐々に尿道に馴染みつつある鋼鉄のクサリですが
○ギィさんに平穏な時間を与えるわけにはいきません。
人間の拳の3周りくらいある鋼鉄の鉄球をクサリに繋ぎ、女性側から強引に突入
メリメリと尿道を蹂躙し、もう少しで男性側から排出・・の寸前に
外側から亀頭を金属のベルトで拘束され鉄球の排出を阻まれてしまいます。
○ギィさんはザーメンの射精力で金属のベルトを引き千切り鉄球を噴出するよう
強要されます。尿道の透視図あり。

●○ギィさんがいつも携えている杖は
実は子宮をひり出して食べやすくするための魔族が使う調理器具で
○ギィさんの肛門に捻じ込んで用いると、あっけなく子宮を露出します。
露出した○ギィさんの子宮は丹念にナメナメされ、やがて直接挿入されます。
一本挿入で射精、子宮の根元を鋼鉄のクサリでギリギリと縛りさらに露出させ
今度は二本同時挿入で陵辱・射精します。

●○ギィさんの尿道を貫通している鋼鉄のクサリを紅蓮の炎で炙ります。
実は幻影での精神攻撃で、この熱による外傷的物理ダメージはありませんが
○ギィさんの脳には実体験と寸分と変わらない熱痛覚が襲い掛かります。
尿道内の体液がゴボゴボと沸騰し、尿道からブクブクと泡が吹き出し
やがて肉の焼ける不吉な臭いと激痛覚に○ギィさんは恐怖します。
炎による影響は幻影ですが、尿道を貫通しているクサリは悲惨な現実のままです。
尿道の透視図あり。

全画像数160枚 内訳は基本10枚 差分70枚 画像サイズが二種

画像内にテキストがある場合と
状況を把握しやすくするために透明度を調整した差分も用意


妖刀定光 断面図 巨乳/爆乳 ふたなり 巨根

[AmBiVaLenZ] 機甲搾精ヒロインズ 後編
■作品概要
淫悦の機械は止まる事を知らない_________

全編に渡る拘束強制連続射精の濃厚CG集、後編。
ボリュームとクオリティは更に高まり、おっぱいと巨大なお●んちん成分も増量!

ヒロイン達は搾精機械の淫らな責めに喘ぎ悶え、終わる事無き射精をさせられ続ける……

ショートストーリーを交えたオムニバス形式のふたなりCG集です。
前編を未読の方でもお楽しみいただける内容となっております。

■登場人物
神●万象 第三章4弾から、武神将ヘ●マティオ
神●万象 王我螺旋の章2弾から、ア●モディエス
サ●ライスピリッツ閃から、鈴●
F●AL FANTASY VIIから、テ●ファ・ロックハート
R●CKMAN X4から、ア●リス
ウ●ンディ×ウ●ンダムから、ス●ィン
ト●ガーハート エ●ゼリカから、ク●エルティア
デ●モンクロスウォーズから、メ●ヴァモン
ク●ーンズブレイド リベリオンから、鋼鉄参謀ユ●ミル&宝石姫エ●リン

■内訳
html+jpg
基本絵9枚×差分 合計81枚

■ウェブサイト
AmBiVaLenZ(あんびばれ〜んつ!)
http://fcool.sakura.ne.jp/z/


AmBiVaLenZ 汁/液大量 触手 ふたなり

[AmBiVaLenZ] 機甲搾精ヒロインズ 前編
■作品概要
淫らな機械は慈悲無く動き続ける_________

全編に渡って拘束強制連続射精!
ヒロイン達の勃起お●んちんが、機械によって徹底的に搾られる!

ショートストーリーを交えたオムニバス形式のふたなりCG集です。

■登場人物
ク●ーンズブレイドから鋼鉄姫ユー●ル
東方Pr●jectから博麗●夢と射命●文
人造昆虫カ●トボーグV×Vからベネチ●ン
機動戦士Vガ●ダムからカ●ジナ・ルース
機動新世紀ガ●ダムXからティ●ァ・アディール
機動戦士ガ●ダム00Fからハ●ヨ

■内訳
html+jpg
基本絵7枚×差分 合計63枚

■ウェブサイト
AmBiVaLenZ(あんびばれ〜んつ!)
http://fcool.sakura.ne.jp/z/


AmBiVaLenZ 拘束 強制/無理矢理 ふたなり

[Skyscraper] 美闘士20
クイー●ズブレイド(リベリオン含)の
18禁凌辱CG集です

◇基本CG25枚+差分でCG340枚以上収録

◆CG全てに着衣ON/OFF差分あり
一部キャラには2Pカラー差分も

◇内容は触手、放尿、乱交、ふたなり、百合etc…

◆収録キャラは20人
(実数は22人ですが凌辱対象ではないので()の2人は除き)

流浪の戦士 レ●ナ ・荒野の義賊 リ●ティ ・牙の暗殺者 イ●マ
森の番人 ノ● ・武者巫女 トモ●・古代の王女 ●ナス
冥土へ誘うもの ア●リ ・光明の天使 ナナ●ル ・武器屋 カ●レア
炎の使い手 ニク●・帝都の聖女 メル●ァ ・甲魔忍軍頭領 ●ズカ
千変の刺客 メ●ーナ・鋼鉄姫 ユー●ル (リベリオン鋼鉄参謀ver有)
戦闘教官 アレ●ン ・逢魔の女王 ア●ドラ ・叛乱の騎士姫 アンネ●ッテ
錬金軍師 ユ●ット(錬金鋼人ヴァン●) ・牙を統べる者 エ●ナ
対魔師●ーニャン(とサ●ニャン )


Skyscraper おもらし ぶっかけ 妊娠/孕ませ 陵辱 ふたなり

[せいわかんむ] 三国乳乱舞~周瑜編~
三国一美しい呉の周瑜が牝奴隷の奈落に堕ちる!

美周郎完全女体ふたなり化!!
巨乳にぶっかけ、鬼畜、和姦。
ビジュアルベースは鋼鉄三○志仕様。

基本CG9枚に差分合わせて18枚です。
シチュエーション目次あり。


せいわかんむ 歴史/時代物 ぶっかけ 露出 奴隷 巨乳/爆乳 ふたなり

[ZIZ [ジズ]] 対魔忍アサギ3 #02 叶わぬ願い SD版
■リリス10周年記念作品『対魔忍アサギ3』のアニメ化!!
大ヒット作品の『対魔忍シリーズ』を、
リリス10周年記念作品としてリリスの作品にかかわる錚々たるメンバーにより
生み出された原作ゲーム『対魔忍アサギ3』のアニメ第二話が早くも登場!!

■対魔忍たちのアへ顔、喘ぎ声がアニメで再現!!
カガミ氏と葵渚氏の美麗な画像を、
ZIZを支えるデザイナーふるせまゆがアニメーションで再現!!

■肉玉とされてしまった息子同然の浩介を救うため朧の手に落ちたアサギ!!
囚われの身となったアサギの目の前に朧の配下として現れたサクラとムラサキ!!
凄惨な過去を思い出させるカオスアリーナでの激しい戦闘!へ!
そして敵の手先となってサクラとムラサキがアサギの調教に!!

■ストーリー
闇の存在・魑魅魍魎が跋扈する近未来・日本。
人魔の間で太古より守られてきた「互いに不干渉」という暗黙のルールは、人が外道に堕してからは綻びを見せはじめ、人魔結託した犯罪組織や企業が暗躍、時代は混沌へと凋落していった。
しかし正道を歩まんとする人々も無力ではない。
時の政府は人の身で『魔』に対抗できる“忍のもの”たちからなる集団を組織し、人魔外道の悪に対抗したのだ。
人は彼らを“対魔忍”と呼んだ――――

東京湾に浮かぶ廃棄島“東京キングダム”。そこへ逃げ込んだ魔に与するものを追って潜入するアサギ、そこには戦闘中に四肢を失う重傷を負って出奔した“抜け対魔忍”アスカがすでにターゲットの始末をつけていた!アスカとの邂逅から、アサギ達対魔忍の壮絶な戦いへの火蓋が切られようとしていた……!



■スタッフ&キャスト
井河アサギ……星リルカ
井河さくら……麻優莉
朧……伊東サラ
ムラサキ……榛名れん
アスカ……手塚りょうこ


原作 :Lilith
企画 :笹山 逸刀斎
プロデューサー :笹山 逸刀斎
脚本 :うだたん
キャラクター原案 :カガミ
             葵渚
監督 :笠原 慎平
時間 :25分


詳細は
↓↓↓
http://www.ziz-entertainment.com/zizd013/top.html
--

サポート用メールアドレス: support@ziz-entertainment.com






★★★キャラクター設定★★★
■【最強の対魔忍】井河 アサギ(いがわあさぎ)
CV:星リルカ
本作の主人公。
対魔忍を率いる隊長にして最強の対魔忍と目されている正義のくノ一。
カオス・アリーナでの死闘で朧を倒すも恋人・沢木恭介を失う。
自身も死闘の中で朧に囚われ、邪悪な魔界医療技術によって肉体を淫らに改造されるも、6年前に捕虜にした魔科医・桐生の手によって元の肉体に治療される。
天才的な剣術と体術、人知を超える光速のスピードが武器。
また、東京キングダムの死闘では対魔忍の中に潜む魔の力に覚醒し、その能力を格段に向上させて「隼の術」極意を体得する。
政府によって設立された対魔忍養成学校・五車学園の校長を務めている。
肉親を亡くした遺児、沢木浩介と甲河アスカを引き取り育てる。
得物は忍者刀。


■甲河 アスカ(こうかわあすか)
CV:手塚りょうこ
孤高の“抜け”対魔忍。
忍びの名門・甲河家の若き当主であり唯一の生き乗り。
両親を含め一門をエドウィン・ブラックに惨殺され、アサギに引き取られて育てられる。
14の時には頭角を現し、対魔忍として認められてさくら、紫とともに危険な任務に投入され多くの戦果をあげる。しかし闇の勢力との死闘の中でアサギと対立、命令を無視してエドウィン・ブラックに単身挑むが敗北して両腕両脚に重傷を負い、その後失踪して抜け忍となる。
長らく行方不明であった彼女だが、ある時、両腕に義手<アンドロイド・アーム>両脚に義足<アンドロイド・レッグ>をした姿で復活を果たし、人魔問わず闇の勢力に加担するものを次々と葬ってゆく事に。
今ではアサギと並び、闇の者から鋼鉄の死神などと恐れらる存在となる。
彼女のアンドロイドアーム&レッグには、魔界の医療技術と人の科学技術が融合されたと思われる高度な技術が施されていて生身の腕のように自由自在に、機械アームのようにパワフルで精密に動き、様々な兵器も内蔵されている。
得物はアンドロイドアーム&レッグの中に仕込まれた鎌状の対魔ブレード。


■井河 さくら(いがわさくら)
CV:麻優莉
対魔忍の一人。
アサギの妹。
いつも明るく陽気で人懐っこい印象を受ける美女。
当初、アサギには対魔忍となる事を反対されていたが、姉のように正義のために戦いたいとアサギの反対を押し切って対魔忍となる。その後、カオス・アリーナ、東京キングダムでの死闘ではよく姉を助け、目立たないが優秀な対魔忍として、その名を連ねるまでに。
姉同様、カオス・アリーナで淫らな改造を受けたが桐生の手によって治癒している。
五車学園で教師を務めている。
得物は忍者小太刀の二刀流。


■八津 紫(やつむらさき)
CV:榛名れん
対魔忍の一人。
戦闘能力はアサギに次ぐと目されているクール美女。
アサギが頭領を務める一派の下忍の出。兄は同じく対魔忍の八津九郎。
政府によって設立された対魔忍養成学校・五車学園で教師も務める。
得物の大斧を軽々と操る。
ポストアサギ、次代の対魔忍隊長と将来を嘱望されている。
アサギに憧れ以上の強い感情を抱いており、クールな彼女もアサギの前ではシドロモドロになる。
アサギに対してだけガチレズ。
子供の頃の将来の夢はアサギお姉さまの妹になること。
本当に妹であるさくらに対して強いコンプレックスを持っていて、何かときつく当たっている。
理解されにくいが本当は優しい性格。
ネコ好きだがネコに怖がられるのが悩み。
趣味はアサギお姉さまの匂いをかいで「はあはあ」する事。
ある任務で魔科医・桐生と死闘の末に桐生を捕虜にする。


■朧(おぼろ)
CV:伊東サラ
傭兵を集めて朧忍軍と称し、魑魅魍魎と結託する多国籍複合企業体・ノマドに与するくノ一。
元対魔忍でかつてはアサギの同僚でもあった。
アサギによって一度は殺されるが、魑魅魍魎の肉体を借り、闇の闘技場<カオス・アリーナ>の主人として復活するも、アサギの逆襲に再び撃ち滅ぼされる。
しかしエドウィン・ブラックによって吸血鬼の契りを受けて再び復活、彼の先兵として暗躍している。
得物は鉤爪。


ZIZ [ジズ] 陵辱 調教 恥辱 複数プレイ/乱交 ふたなり

[ZIZ [ジズ]] 対魔忍アサギ3 #02 叶わぬ願い HD版
■リリス10周年記念作品『対魔忍アサギ3』のアニメ化!!
大ヒット作品の『対魔忍シリーズ』を、
リリス10周年記念作品としてリリスの作品にかかわる錚々たるメンバーにより
生み出された原作ゲーム『対魔忍アサギ3』のアニメ第二話が早くも登場!!

■対魔忍たちのアへ顔、喘ぎ声がアニメで再現!!
カガミ氏と葵渚氏の美麗な画像を、
ZIZを支えるデザイナーふるせまゆがアニメーションで再現!!

■肉玉とされてしまった息子同然の浩介を救うため朧の手に落ちたアサギ!!
囚われの身となったアサギの目の前に朧の配下として現れたサクラとムラサキ!!
凄惨な過去を思い出させるカオスアリーナでの激しい戦闘!へ!
そして敵の手先となってサクラとムラサキがアサギの調教に!!

■ストーリー
闇の存在・魑魅魍魎が跋扈する近未来・日本。
人魔の間で太古より守られてきた「互いに不干渉」という暗黙のルールは、人が外道に堕してからは綻びを見せはじめ、人魔結託した犯罪組織や企業が暗躍、時代は混沌へと凋落していった。
しかし正道を歩まんとする人々も無力ではない。
時の政府は人の身で『魔』に対抗できる“忍のもの”たちからなる集団を組織し、人魔外道の悪に対抗したのだ。
人は彼らを“対魔忍”と呼んだ――――

東京湾に浮かぶ廃棄島“東京キングダム”。そこへ逃げ込んだ魔に与するものを追って潜入するアサギ、そこには戦闘中に四肢を失う重傷を負って出奔した“抜け対魔忍”アスカがすでにターゲットの始末をつけていた!アスカとの邂逅から、アサギ達対魔忍の壮絶な戦いへの火蓋が切られようとしていた……!



■スタッフ&キャスト
井河アサギ……星リルカ
井河さくら……麻優莉
朧……伊東サラ
ムラサキ……榛名れん
アスカ……手塚りょうこ


原作 :Lilith
企画 :笹山 逸刀斎
プロデューサー :笹山 逸刀斎
脚本 :うだたん
キャラクター原案 :カガミ
             葵渚
監督 :笠原 慎平
時間 :25分


詳細は
↓↓↓
http://www.ziz-entertainment.com/zizd013/top.html
--

サポート用メールアドレス: support@ziz-entertainment.com






★★★キャラクター設定★★★
■【最強の対魔忍】井河 アサギ(いがわあさぎ)
CV:星リルカ
本作の主人公。
対魔忍を率いる隊長にして最強の対魔忍と目されている正義のくノ一。
カオス・アリーナでの死闘で朧を倒すも恋人・沢木恭介を失う。
自身も死闘の中で朧に囚われ、邪悪な魔界医療技術によって肉体を淫らに改造されるも、6年前に捕虜にした魔科医・桐生の手によって元の肉体に治療される。
天才的な剣術と体術、人知を超える光速のスピードが武器。
また、東京キングダムの死闘では対魔忍の中に潜む魔の力に覚醒し、その能力を格段に向上させて「隼の術」極意を体得する。
政府によって設立された対魔忍養成学校・五車学園の校長を務めている。
肉親を亡くした遺児、沢木浩介と甲河アスカを引き取り育てる。
得物は忍者刀。


■甲河 アスカ(こうかわあすか)
CV:手塚りょうこ
孤高の“抜け”対魔忍。
忍びの名門・甲河家の若き当主であり唯一の生き乗り。
両親を含め一門をエドウィン・ブラックに惨殺され、アサギに引き取られて育てられる。
14の時には頭角を現し、対魔忍として認められてさくら、紫とともに危険な任務に投入され多くの戦果をあげる。しかし闇の勢力との死闘の中でアサギと対立、命令を無視してエドウィン・ブラックに単身挑むが敗北して両腕両脚に重傷を負い、その後失踪して抜け忍となる。
長らく行方不明であった彼女だが、ある時、両腕に義手<アンドロイド・アーム>両脚に義足<アンドロイド・レッグ>をした姿で復活を果たし、人魔問わず闇の勢力に加担するものを次々と葬ってゆく事に。
今ではアサギと並び、闇の者から鋼鉄の死神などと恐れらる存在となる。
彼女のアンドロイドアーム&レッグには、魔界の医療技術と人の科学技術が融合されたと思われる高度な技術が施されていて生身の腕のように自由自在に、機械アームのようにパワフルで精密に動き、様々な兵器も内蔵されている。
得物はアンドロイドアーム&レッグの中に仕込まれた鎌状の対魔ブレード。


■井河 さくら(いがわさくら)
CV:麻優莉
対魔忍の一人。
アサギの妹。
いつも明るく陽気で人懐っこい印象を受ける美女。
当初、アサギには対魔忍となる事を反対されていたが、姉のように正義のために戦いたいとアサギの反対を押し切って対魔忍となる。その後、カオス・アリーナ、東京キングダムでの死闘ではよく姉を助け、目立たないが優秀な対魔忍として、その名を連ねるまでに。
姉同様、カオス・アリーナで淫らな改造を受けたが桐生の手によって治癒している。
五車学園で教師を務めている。
得物は忍者小太刀の二刀流。


■八津 紫(やつむらさき)
CV:榛名れん
対魔忍の一人。
戦闘能力はアサギに次ぐと目されているクール美女。
アサギが頭領を務める一派の下忍の出。兄は同じく対魔忍の八津九郎。
政府によって設立された対魔忍養成学校・五車学園で教師も務める。
得物の大斧を軽々と操る。
ポストアサギ、次代の対魔忍隊長と将来を嘱望されている。
アサギに憧れ以上の強い感情を抱いており、クールな彼女もアサギの前ではシドロモドロになる。
アサギに対してだけガチレズ。
子供の頃の将来の夢はアサギお姉さまの妹になること。
本当に妹であるさくらに対して強いコンプレックスを持っていて、何かときつく当たっている。
理解されにくいが本当は優しい性格。
ネコ好きだがネコに怖がられるのが悩み。
趣味はアサギお姉さまの匂いをかいで「はあはあ」する事。
ある任務で魔科医・桐生と死闘の末に桐生を捕虜にする。


■朧(おぼろ)
CV:伊東サラ
傭兵を集めて朧忍軍と称し、魑魅魍魎と結託する多国籍複合企業体・ノマドに与するくノ一。
元対魔忍でかつてはアサギの同僚でもあった。
アサギによって一度は殺されるが、魑魅魍魎の肉体を借り、闇の闘技場<カオス・アリーナ>の主人として復活するも、アサギの逆襲に再び撃ち滅ぼされる。
しかしエドウィン・ブラックによって吸血鬼の契りを受けて再び復活、彼の先兵として暗躍している。
得物は鉤爪。


ZIZ [ジズ] 陵辱 調教 恥辱 複数プレイ/乱交 ふたなり

↑このページのトップヘ