キーワード:陰毛/腋毛を含む記事

[No Such Agency]
基本CG10枚全144枚、金髪熟女VS黒髪美少女のふたなり肉弾戦!

ふたなり魔女同士は、容赦ナシの犯試合で相手の精液を搾り尽くし、
プロレス技で肢体を虐め、
自慢の肉根で性穴を犯し倒す。

勝った者は相手を肉奴隷にする。
そうしてハーレムを拡大し、ふたなり魔女最大の武器である淫臭を強化していく。

獣化のパワーアップと淫臭責めで競い、
切り札のアナル尻尾で逆転を狙う。

最後にアへ堕ち肉便器屈服した魔女には、
恥辱の剃毛が待っている。
淫臭の強さを象徴する濃密な腋毛と陰毛を奪い、
プライド崩壊の惨めメスチOポをキメましょう――

次回作などはCi-en記事で先行公開中!
https://ci-en.jp/creator/1882


No Such Agency 汁/液大量キャットファイトレズ/女同士アナル陰毛/腋毛ふたなり

[肉りんご]
サークル『肉りんご』オリジナル作品
『日本臭作EX』のデジタル版です。

ふたなり勇者のパミルダさんが、わがまま王子のわがままな要求に答えます。
デカ乳首や亀頭を媚薬入りの水で責められたり、ふたなりチ○ポを弄ばれたりします。

腋毛・ふたなり・尿道責め、一部に豚鼻など含みます。

同人誌時、計36ページの作品です。


肉りんご ファンタジー 恥辱 アヘ顔 陰毛/腋毛 ふたなり

[アクオチスキー教室]
始まるお○んぽ巫女の暗躍…その毒牙は神域の守護者にも…!?

【ページ数】漫画26P+奥付あとがき2P+表紙(タイトルあり+無し)2P 計30Pです。

こちらはシリーズものですが、○ローディア改造ものとして楽しめる内容だと思います。


アクオチスキー教室 ファンタジー アヘ顔 悪堕ち 洗脳 陰毛/腋毛 ふたなり

[邪融合]
魔法使いがふたなりになり、最終的には魔物(♂)に堕ちていくCG集です。

他にも寝取られ風のお話と、ヒロインのデブ堕ちも収録しています

オス化、魔物化、オナラ、ムダ毛、体型変化といった非常にマニアックな内容となっておりますので
ご注意ください。

内容

魔法使いの魔物化
基本3枚+差分 計 25枚

寝取られ風
計 25枚

ヒロインのデブ堕ち
基本1枚+差分 計 6枚

合計 56枚


邪融合 フェチ マニアック 陰毛/腋毛 ふたなり デブ 人体改造

[TMZFのサークル]
本編21ページ
+コマの一部やSNS等で公開したイラストなどオマケイラスト5枚

ラバーセーラー服な学校に入学したふたなり娘が廊下で床オナしたり同級生のチンカス舐めたりフェラしたりケツにぶち込んだりするお話。

女性器等の描写がありますがどちらかというとリアル路線です。


TMZFのサークル セーラー服 ラバー レズ/女同士 オナニー 陰毛/腋毛 ふたなり

[スペースモンキー部隊]
ありそうでなかった!着せ替えエロCGデータ!
アナタのお好みの衣装・表情・身体特徴を自由に組み合わせて思いのままのドスケベシチュエーションを作れるCGデータです。
※PSDデータを閲覧可能なフリーソフトが必要です

こんな方におすすめです
・キャラクリ大好き!
・立ち絵を舐め回したい!
・マニアックなシチュエーションを自分で創造したい!
等など
どんなふうにナニに使うのかはアナタの妄想力次第!!

PSDデータなのでフリーソフトのレイヤー切り替えで
様々な組み合わせをお楽しみいただけます!

今後も衣装を追加配信予定ですのでご購入後にリクエストがございましたら
是非コメント欄までよろしくお願いします!

内容:商品解説イラスト10枚+PSDデータ1点


スペースモンキー部隊 女教師 OL ニューハーフ 巨乳/爆乳 陰毛/腋毛 ふたなり

[イネウサルカ]
もしあの時あのシーンでふたなりだったら!?というifの世界線のフタナリンクです(笑)
今作はエルザがキョウカに拷問を受けるシーンのふたなりifです。

本編 31ページ

サークル名を あじゅが見つかりません から 「イネウサルカ」に変更してから
初の同人誌です。手に取っていただけると嬉しいです。


イネウサルカ 首輪/鎖/拘束具 陰毛/腋毛 ふたなり 巨根

[スペースモンキー部隊] フタナリ娘に聞いてみたい!!
普段聞けないフタナリ娘への素朴な疑問!
本日みなさんの質問に蘭光市在住の兼業主婦タカスギ ミカさんに応えていただきます!

~こんな人におススメなCG集です~
「フタナリ同人ってすぐに本番に入ってじっくりとチ〇ポを拝めない」
「もっとフタナリ描写をじっくりと観たい」
「フタナリ娘の日常を知りたい!」
「フタナリ娘とのイチャラブを楽しみたい!」

基本CG13枚+差分込み 合計で40ページ


スペースモンキー部隊 人妻 巨乳/爆乳 陰毛/腋毛 ふたなり

↑このページのトップヘ